ブログ

嫌煙もここまで来ると偏見ありすぎな件

先日大阪市内のとある駅構内のエレベータ内に貼られていたステッカー、皆さんどう思われますか。このステッカーのメッセージは、「非喫煙者(女性や幼児)がいる場所でタバコを吸うのは辞めてください。肺が汚れるし顔色も悪いし頭もハゲますよ。」です。

このステッカーに見られる偏見

  • 迷惑タバコ(非喫煙者の受動喫煙を招いてしまう喫煙)をするのは中高年の男性
  • 中高年の男性は顔色が悪くてハゲ
  • 女性は喫煙しない
  • 喫煙者に肺が汚れるイメージを植え付ければ禁煙する

このステッカーを20円(税込)で売っているのも驚きです。

私自身タバコは吸ったことがありません。迷惑タバコは言語道断です。私も同感です。特に嫌いなのが歩きたばこで、前を歩く人に吸われるとダッシュで追い抜きたくなります。

ここで、喫煙の善悪を論じるつもりは全くありません。私の立場としては喫煙者が全てダメだと線引きするのは嫌なので、マナーさえあれば自分が喫煙者の集まる場所に行けば我慢するし、逆に吸えない場所で吸うなら注意して喫煙場所を提示することにしています。

このステッカーの一番良くないところは、偏見に満ち溢れているところです。恐らく、喫煙者がこのステッカーを見ると、嫌煙家に対して嫌悪感しか持たないと思います。北風と太陽の北風とでも言えばいいのでしょうか、センスがないなとしか言いようがありません。

やめて下さい ウザい 間違い センス悪い 偏見ポスター

“嫌煙もここまで来ると偏見ありすぎな件” への1件のコメント

  1. osm! より:

    嫌煙家もヴィーガンと同じ、自分の価値観を押し付けてくる、自分の考えが神の如く正しいと思っている宗教じみた考えしか持たない価値観の物凄く小さい典型的なみみっちいくだらない人種、一つの物事に一つの答えしかないと思っている凡人。
    協調性と同調性の区別もつかない世論というクソで、くだらない物を100%信じ込んでいる単細胞脳。

コメントを残す


お問合
わせ