作業工程

作業工程

ゴルフヘッドについて

ゴルフクラブを長年ご使用されていますと、表面にキズが出来たり場合によってはメッキが剥がれ外観が悪くなってしまう場合がございます。替えの利かない限定品など、大切に使い続けたいクラブを再生したいと思われる方は多いと存じ上げます。
ご購入された当時の姿に戻されるか、または外観をガラリと変えたい、打感を柔らかくしたいなど細かいセッティングをお近くのゴルフ工房にてお打合せ頂きます。また同時に、シャフトからゴルフヘッドは取り外して頂くようお願いしております。

アルファメックのメッキ工程

1 メッキはく離 下地研磨

お預かりしたヘッドに残ったメッキを剥がします。また、キズを下地研磨で可能な限り除去致します。
下の写真は研磨前と研磨後の比較になります。

1 メッキはく離 下地研磨

2 メッキ加工

ご注文に合わせて、適切なメッキ加工を行います。

2 メッキ加工

3 フェイスサンドブラスト

仕上げにフェイスサンドブラストを当てます。必要でない部分はマスキングテープにて一つずつ保護します。

3 フェイスサンドブラスト

4 出荷前検査

重量検査、外観検査を行い出荷致します。納期は通常1週間程度でお考え願います。

4 出荷前検査

5 出荷

全国ゴルフ工房発送されたゴルフヘッドをシャフトに組み付け頂きます。
心機一転蘇ったヘッドで心ゆくまでプレーをお楽しみください。

5 出荷


お問合
わせ