お客様との繋がりを大事にしたい

木村 昌樹

Masaki Kimura

47歳 平成10年3月9日入社

  • 毒物劇物取扱者
  • 大阪高等鍍金訓練校卒

学生時代は100mを11秒台で走り抜けていた俊足の職人。自動ラインで空調機器部品へのメッキを担当。メッキは製品をタンクから引き揚げるまで仕上がりが分からない難しさがある。自動ラインではなおさら、処理数が多く、途中で止められないため一つの失敗が大きな損失に繋がる、責任の重い仕事だ。長年の経験から、今では機械の不具合が音だけで分かるようになったそうだ。お得意様との信頼関係を築いていくことを大事にしている。 ※平成28年4月現在

kimura2   Kimura_1


お問合
わせ