作業効率アップにこだわる

本野 裕之

Hiroyuki Motono

26歳 平成26年10月21日入社

父親とアルファメックの縁で入社。元大学駅伝の選手だったため、体力があり、なんと言っても寒さに強く季節に関係なく半袖姿が目立つ。担当業務は医療機器への硬質クロムメッキとサンドブラストを担当している。効率よく作業することにこだわりを持っており、サンドブラストの仕上がりにも自信がある。今後、メッキに関する資格を頑張って取っていきたい。 ※平成28年4月現在

motono1   motono2


お問合
わせ